【Androidアプリ】クラウドストレージサービスと簡単にアップロードや同期ができる「FloderSync」の使い方(その2:同期の設定方法について)

2014-03-29
前回は、クラウドストレージサービスの紹介に合わせて、「FolderSync」のファイル管理機能の使い方を紹介しました。

「FolederSync」(Ver.2.6.0)には、クラウドストレージサービスをさらに便利に使う同期機能があります。 (むしろこちらのほうが本命です)

「FolderSync」のスクリーンには

・Home:他のスクリーンの一覧表示
・File Manager:ファイルの管理※前回紹介
・Sync Status:同期の進行状況と履歴の表示
・Accounts:クラウドサービスアカウントの作成および管理※前回紹介
・Folderpairs:同期するフォルダのセットアップ
・Settings:「FolderSync」の設定とバックアップ

があります。

今回は、その中から「FilderSync」の同期機能に関連した「Folderpairs」「Sync Status」を紹介します。

★★★Folderpairs(同期フォルダ)

fsync011_convert_20140308101611.png 新しい同期の設定を作成するには、「ADD FOLDERPAIR」をタップします。

・General(一般)
・Scheduling(スケジュール)
・Sync options(同期オプション)
・Connection(接続)
・Notifications(通知)
・Advanced(高度な設定)

をそれぞれ設定していきます。


★★General(一般)

fsync031_convert_20140322095020.png 1)Name:任意の名前を入力
2)Account:アカウントを選択
fsync035_convert_20140322095842.png
3)Remote folder:アカウント側(リモート)の同期するフォルダを選択
fsync036_convert_20140322100743.png
4)Local folder:デバイス側(ローカル)の同期するフォルダを選択
fsync037_convert_20140322100801.png
5)Sync type:同期タイプを選択
fsync038_convert_20140322101315.png

・To local folder:「一方向」、ローカルフォルダに同期
・To remote folder:「一方向」、リモートフォルダに同期
・Two-way:「双方向」で同期


★★Scheduling(スケジュール)

fsync047_convert_20140322120937.png ・Use scheduled sync: 有効にすると同期の間隔を選択できるようになります。

・同期間隔の選択
fsync048_convert_20140322121001.png ここで「Advanced」を選択すると、同期する曜日と時刻が(複数)選択できるようになります。

fsync049_convert_20140322121029.png

・曜日と時刻の選択
fsync050_convert_20140322121116.png

★★Sync options(同期オプション)

fsync032_convert_20140322095042.png ・Copy files to time-stamped folder: 常に同期先に新しいフォルダを作成して、そのフォルダに同期元のすべてのファイルをコピーします。
※同期タイプが「一方向」のときのみ機能。

・Instant sync: ローカルフォルダの変化を検知して、同期します。
※利用には充分な注意を!

・Exclude from force sync: 「Sync Status」画面にあるすべてのアクションを除外することができます。

・Sync subfolders: サブフォルダも同期できます。(デフォルト:有効)

・Sync hidden files: 隠しファイルも同期できます。(デフォルト:有効)

・Delete source files after sync: 同期完了後、同期元ファイルを削除します。
※同期タイプが「一方向」のときのみ機能。

・Retry sync if failed: 同期が途中で失敗してもその次の同期を実行します。

・Sync deletions: 削除が同期されます。

・Sync modified files since last sync only: 同期元フォルダに前の同期から変更があったファイルのみ同期します。
(同期先フォルダで新たに検知されたあるいは変更があったファイルはそのままです。)
※同期タイプが「一方向」のときのみ機能。


・Overwrite old files: 同期先に同じファイルが存在したときの処理方法を選択します。
fsync039_convert_20140322103308.png ・Always:常に上書きします。
・Never:上書きしないで、最も新しいファイルを使用します。


・If conflicting modifications: 同期元および同期先のファイルが、両方とも最後の同期処理から変更されているときの処理方法を選択します。
fsync040_convert_20140322103331.png ・Overwrite oldest:古い方のファイルを上書き
・Skip file:何もしない
・Use local file:ローカルファイル(デバイス)を使用
・Use remote file:リモートファイル(クラウド)を使用


★★Connection(接続)

fsync033_convert_20140322095102.png ・Use WiFi: このフォルダ同期の実行をWiFi利用時に限定します。

・Turn on Wifi: このフォルダ同期を実行しようとしたときに、WiFiがオフのときはオンにします。

・Allowed WiFi SSID's: このフォルダ同期を実行できるWiFiのSSIDリストを入力します。(,区切り)※入力しないときは、すべてのWiFiで実行可能。

・Disallowed WiFi SSID's: このフォルダ同期を実行しないWiFiのSSIDリストを入力します。(,区切り)

・USE 3G/4G: このフォルダ同期の実行をモバイルデータ利用時(3Gまたは4G)に可能にします。

・Use Edge/2G: このフォルダ同期の実行をモバイルデータ利用時(Xまたは2G)に可能にします。

・Sync when roaming: このフォルダ同期の実行をローミング中に可能にします。

・Use other connections: 他の接続(USB、Bluetooth等)を許可します。


★★Notifications+Advanced

fsync034_convert_20140322095136.png ★Notifications(通知)

・Show notification when syncing: 同期中に「通知」に進行状況(%)を表示します。

・Show notification on sync success: 同期が成功したら「通知」に表示します。

・Show notification when changes occur: 変更が起こった時に「通知」に表示します。

・Show notification on sync error: 同期が失敗したら「通知」に表示します。


★Advanced(高度な設定)

・Only sync if charging: 充電中のみフォルダ同期を実行したいときにチェックします。

・Rescan media library: メディアライブラリを再スキャンする場合にチェックします。

・Use MD5 checksums: MD5チェックサムを利用する場合にチェックします。

・Use temp-file scheme: 一時ファイル方式を利用する場合にチェックします。

・Disable file-size check: ファイルサイズのチェックをしないようにします。


すべての設定が終了したら、「SAVE」をタップします。

・設定が完了したFolderpaireのリスト
fsync041_convert_20140322111908.png 再度、設定を変更したいときは、名前部分をタップ。


◆◆同期の実行について

同期は、作成した各々のFoldersyncのスケジュールに従って、実行されます。

スケジュールがFoldersyncに設定されていない場合は、手動で同期を開始する必要があります。 Folderpairs画面で、「Sync」ボタンをタップ)

ファイルの比較は、最終更新日と(オプションで設定している場合)MD5チェックサムで行います。
※「FolderSync」は同期したファイルの内部データベースを保持しています。

★★★Sync Status(同期ステータス)画面

★★「SYNC STATUS」タブ

fsync042_convert_20140322111932.png ・同期中になにが起こっているか見ることができます。

・同期が終了した場合(同期実行していない状態)
fsync045_convert_20140322113022.png


★★「SYNC HISTORY」タブ

過去の同期の履歴を見ることができます。

fsync043_convert_20140322111950.png

・同期に成功した場合は、「+」「レ」が緑色で表示されます。
(「+」は、同期の実行で実際にファイルが転送された場合に表示されます。)

・同期に失敗したきは、青色で表示されます。

・アイコンをタップする(複数選択可能)と履歴を削除することができます。

・名前(アイコンの右側)をタップすると同期ログを見ることができます。


・同期ログ

fsync044_convert_20140322112011.png ・「Show」をタップするとさらに詳細なログを見ることができます。

fsync046_convert_20140322113039.png


★★エラーログ

いままでに起こったエラーログです。エラーに関しては、アプリの解説がないので、その理由はまだよくわかりません。

「Bad Request」
「Queue full」

-了-

関連記事
カテゴリ :便利アプリ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-