【Nexus 7(2012)】root済みのNexus7(Lollipop5.1.0)をファクトリーイメージからLollipop5.1.1にアップデートしてみました。(付録:「Titanium Backup」からの復元)

2015-05-04
root済みのNexus7(Lollipop5.1.0)をLollipop5.1.1にファクトリーイメージからアップデートをしてみました。
今回は、前回と違って(OTAを待たないで直接ファクトリーイメージを焼く)方法でアップデートを試みました。

手順は
1)Titanium Backupを使ってアプリ(+データ)をバックアップする。
2)主要アプリの設定等をバックアップする。
3)取得したバックアップをクラウドに保存する。
4)NRTを使ってLollipop5.1.1のファクトリーイメージを焼く。
5)NRTを使ってroot化する。
6)Nexus7の初期設定をする。
7)Titanium Backup等をインストールする。
8)Titanium Backupを使ってアプリ(+データ)を復元する。
9)主要アプリの設定等を復元する。

※8)によって復元されていたので結果的に9)のアプリ個々の設定バックアップ作業は不要でした。ただし、ウィジェットは復元できませんでした。

・スポンサーリンク


Ⅰ.バックアップ

1.【Titanium Backup】を使ったアプリ(+データ)のバックアップ

root001_convert_20150418141624.png 1)【Titanium Backup】を起動
2)「ノートにレ点」ボタンをタップ
3)「バックアップ:全ユーザーアプリ」の「実行」ボタンをタップ
4)右上の「レ」をタップ
でバックアップが開始されます。
root002_convert_20150418141639.png

※バックアップ先:/sdcard/TitaniumBackupフォルダ

2.取得したバックアップをクラウドに保存

root017_convert_20150418174423.png

Nexus7には「SDcard」がないので、バックアップをクラウドに保存します。

※【ESファイルエクスプローラ】を利用して、バックアップを保存したフォルダをそのまま「Googleドライブ」にコピーします。
root018_convert_20150418174439.png

Ⅱ.ファクトリーイメージのインストール

今回もNRTを利用します。(Ver.2.0.5)
root021_convert_20150504055525.png

0.ドライバーの確認

過去何度も実行しているので、必要はないのですが、念の為にドライバーの確認をしました。

・USBケーブルでPCとNexus7を接続(以降root化が終了するまで接続して置く)
・USBデバッグモードに設定(途中で、Nexus7が初期化されるので、その場合は「ビルド番号を7回連打」⇒「開発者オプション」を表示して再設定する)

確認方法はこちらを参照してください。

1.ファクトリーイメージを焼く

・「Flash Stock + Unroot」をクリック
root022_convert_20150504060733.png 1)「Flash Stock + Unroot」をクリックするとその前に「Unlock」の作業が必要といわれるので、先に「Unlock」をクリック

※「Unlock」作業
・「Unlock」をクリック⇒OK⇒Yesで自動実行
root024_convert_20150504064340.png

2)再び「Flash Stock + Unroot」をクリック
root023_convert_20150504060821.png ・Android 5.1.1 を選択⇒OK

root025_convert_20150504065402.png

※今回はこのあとにトラブルが発生しました。

※トラブル発生の通知
root026_convert_20150504070025.png トラブルの原因は、USBの接続設定にありました。

MTPではなくPTPで接続して置く必要があります。

root027_convert_20150504071350.png

PTPにチェックを入れて、「OK」をクリック

3)バッチ実行
root028_convert_20150504074306.png バッチ実行が開始されるので、進行状況を静かに見守ります。

root029_convert_20150504074319.png
root030_convert_20150504074334.png 3分弱で、finishedになり、Nexus7が再起動します。

ここから初期画面(Welcome)になるまで、結構時間が掛かります。気長に待っててください。

Ⅲ.root化

NRTの指示に従って操作してください。(ここまでくれば「OK」あるいは「Yes」をクリックするだけだと思います)

詳細はこちらを参照してください。

root031_convert_20150504075930.png root化の作業が終了すると「SuperSU」と「BusyBox」がダウンロードされています。

Ⅳ.復元

Ⅰ.でバックアップしたアプリ(+データ)を【Titanium Backup】を使って復元します。

準備として
・【Titanium Backup】【ESファイルエクスプローラ】をインストール
・クラウドにバックアップしたファイルを【ESファイルエクスプローラ】を利用して、/sdcard/TitaniumBackupフォルダにコピー
Nexus7の設定(セキュリティ)で「提供元不明なアプリ」をオン
をします。

root032_convert_20150504102500.png

これで準備完了です。


1.「Titanium Backup」を起動します。
root033_convert_20150504102517.png 1)「ノートにレ点」ボタンをタップ

root034_convert_20150504102533.png 2)「復元:全アプリとデータ」の「実行」ボタンをタップ

root035_convert_20150504103702.png 3)復元するアプリをチェックして、「レ」をタップ

2.アプリのインストールが始まります。
root036_convert_20150504103716.png  root037_convert_20150504103728.png

アプリごとに「インストール」「完了」をタップしていきます。

最後まで行けば復元完了です。

各アプリのデータも復元できるので、各アプリの設定等も前のままになっています。

-了-

・スポンサーリンク




(覚書)
以下は、主要なアプリの設定等のバックアップです。
「Titanium Backup」でデータを含めてバックアップ・復元すれば個々の設定等のバックアップは不要であることが今回わかりました。
他のデバイスにアプリをインストールしたときに設定等を移植するときのために備忘録として残して置くことにします。

1)Tasker
root003_convert_20150418142822.png ①右上の3ドットメニューをタップ
②「Data」をタップ
③「Backup」をタップ
④「OK」をタップ
root004_convert_20150418142848.png

※バックアップ先:/sdcard/Taskerフォルダのuserbackup.xml

2)gReader
root005_convert_20150418143729.png ①3ドットメニューをタップ
②「設定」をタップ
③「バックアップ/リストア」をタップ
④「バックアップ」をタップ
⑤「バックアップ」をタップ
root006_convert_20150418143742.png

※バックアップ先:/sdcard/gReader/backupフォルダ

3)ESファイルエクスプローラ
root007_convert_20150418162928.png ①メニュー(画面外から右にスワイプ)の「設定」をタップ
②「設定のバックアップ」をタップ
③「バックアップ」をタップ
④ファルダを指定(入力)してOKタップ
※デフォルトは/scdcardフォルダのESSettings.zip
※パスワードは未入力でもOK

root008_convert_20150418162942.png

4)Apex
root009_convert_20150418164349.png ①Apexの設定の「バックアップとリストア」をタップ
②「Apexの設定をバックアップ」をタップ
③「デスクトップをバックアップ」をタップ
root010_convert_20150418164403.png

※バックアップ先:Android/data/apexlauncherフォルダ

5)ライブ壁紙「OverlaySkin」
root011_convert_20150418165249.png ①「設定の保存&復元」をタップ
②「名前を付けて保存」をタップ
③名前を入力して「決定」をタップ
root012_convert_20150418165311.png

※バックアップ先:/sdcard/data/overlaySkin/

6)LauncherX
root013_convert_20150418170209.png ①3ドットメニューをタップ
②「Backup」をタップ
③「Backup」をタップ
④「Yes」をタップ
root014_convert_20150418170222.png

※バックアップ先:/sdcard/LauncherX_Backup/databases/

7)InstaDock
root015_convert_20150418172937.png ①設定マークをタップ
②「Backup...」をタップ
③「Create」をタップ
④「Yes」をタップ
root016_convert_20150418172952.png

※バックアップ先:/sdcard/InstaDock/


関連記事
カテゴリ :root化&ROM焼き Nexus 7 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-