【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

2015-05-16
本日、日本仕様の「ZenFone2」が発売になりました。

「ZenFone2」が手元に届いて、まず最初にやっておくことを整理しました。参考にしてください。

1)セットアップ
2)システムの更新:出荷時以降システムがアップデートされている可能性がある。
3)アプリの更新:出荷時以降プリインストールアプリが更新されている可能性がある。
4)データの引き継ぎ

※購入時のビルド番号:LRX21V.JP-ASUS_Z002A-2.15.40.10_20150425_1396

◆◆English version is here◆◆

・スポンサーリンク


0.日本語マニュアルの在りか

ZenFone2 日本語マニュアル

1.最初の起動(電源ボタン長押し)でやること-セットアップ

最初に「ZenFone2」を起動するとセットアップが始まります。画面の指示に従って操作していきます。
スキップしてあとでできるものもあるので、すべての操作をこの過程で慌ててすることはなく、あとでゆっくりと設定等を行ってもいいと思います。

セットアップの順番
1)言語の選択
2)インターネットの接続
3)タップ&ゴー ※Lollipopの新機能※スキップ可能。
・利用できる条件:引き継ぎ元の端末が①Android4.0以上②NFCが利用可能
(利用方法がわからない場合はスキップしてください。あとからはできないみたい)
4)Googleアカウントの設定 ※スキップ可能
5)ASUSアカウントの設定 ※スキップ可能
6)アカウント&同期
7)日時の設定
8)GoogleDriveプロモーション ※スキップ可能
9)Googleサービス
10)InspireASUS
11)Data transfer ※スキップします。

・3)と8)と10)の画面
zen2036_convert_20150517165330.png

・セットアップ終了直後のホーム画面
zen2011_convert_20150517072654.png

2.システム更新の確認

工場出荷時から購入時までの間にシステムのアップデートがされている可能性が高いので確認します。
システム更新がある場合は、速やかに実施しましょう。

※システム更新を確認する方法
1)【設定】画面を表示⇒「端末情報」をタップ⇒【端末情報画面】で「システム更新」をタップ⇒「更新を確認」をタップ
または
1)’「システム更新」アイコンをタップ⇒「更新を確認」をタップ
2)「はい」をタップ⇒ダウンロード開始
zen2012_convert_20150517081424.png

3)「インストール」をタップ⇒しばらく経つと再起動し、最初のホーム画面になってシステム更新が完了します。
※「ビルド番号」を確認すると変わっているのがわかります。
zen2013_convert_20150517081505.png

3.プリインストールアプリの更新

プリインストールアプリも工場出荷時から購入時までの間にアップデートがされている可能性が高いので確認して更新します。

確認方法と更新作業
1)ホーム画面で「Play ストア」アイコンをタップ⇒「Google Playストア」が起動
2)スクリーン外から左から右にスワイプ⇒「マイアプリ」をタップ
3)「アップデートあり」で「すべて更新」ボタンをタップ⇒これで更新処理が始まります。

zen2032_convert_20150517150726.png
zen2033_convert_20150517150611.png

※必要に応じて、不要と思われるプリインアプリは「アンインストール」または「無効にする」にしておきましょう。


※マイアプリの一覧が表示されないときの対処方法

zen2021_convert_20150517083332.png ①【設定】画面を表示⇒「アプリ」をタップ⇒「Google Playストア」をタップ

②「データを消去」をタップ

zen2022_convert_20150517083641.png

これでマイアプリにインストールされているアプリが表示されるようになります。


・スポンサーリンク


4.ASUS提供アプリの更新

ASUS提供アプリ(ZenUIアプリ)も工場出荷時から購入時までの間にアップデートがされている可能性が高いので確認して更新します。

zen2020_convert_20150517082210.png 1)【設定】画面を表示⇒「ZenUIアプリの更新」をタップ⇒【アプリ一覧】が表示されます。


2)アプリ一覧に「更新」があるアプリの部分をタップして、アプリごとに更新処理をします。

zen2015_convert_20150517073638.png
zen2016_convert_20150517073653.png

5.「連絡先」の引き継ぎ-「Data transfer」を利用した転送

「ZenFone2」を電話として利用する場合は、必須です。

・「Data transfer」の起動直後画面
zen2031_convert_20150517152008.png 今回は「iPhone5」から「ZenFone2」に連絡先を転送します。

1)「Data transfer」を起動します。
2)「転送ウィザード」をタップ
3)転送元のデバイスを選択(Apple⇒iPhone5)します。
4)「iPhone5」のBluetoothを「オン」にして「次へ」をタップ⇒スキャン中。
5)「iPhone5」の名前をチェックして「次へ」をタップ。
6)ペアリングのリクエストが来るので「ペア設定する」をタップ
7)データを選択(「連絡先」)して「次へ」をタップ。
8)転送が開始されます。
9)転送が終了したら「完了」をタップ。

※1発で、うまくいきませんでした。特にペアリングのタイミングが難しかったです。何回かトライして成功しました。


zen2034_convert_20150517160337.png

zen2035_convert_20150517160349.png

※「連絡先」の引き継ぎですが他の方法もあります。

6.セットアップ時にスキップした操作について

1)言語の選択・インターネットの接続・アカウント&同期・日時の設定は、「セットアップウィザード」アプリを利用して可能です。

zen2023_convert_20150517111830.png

zen2024_convert_20150517111845.png

2)Googleアカウント

zen2025_convert_20150517112457.png ・【設定】画面を表示⇒「アカウント」をタップ

・メールアドレスとパスワードを入力します。


3)ASUSアカウント

zen2026_convert_20150517112525.png ・【設定】画面を表示⇒「アカウント」をタップ⇒【アカウント】画面

・「+アカウント」をタップ⇒【アカウントの追加】画面を表示⇒「ASUS」をタップで左の画面に

zen2028_convert_20150517115126.png


4)Googleドライブの100GB2年間無料利用について

zen2027_convert_20150517112545.png 最初に「Googleドライブ」を起動したときに、左の画面になります。
利用する場合は「利用する」をタップしてください。

※2年後に無料で利用できる容量を超えているときにどうするか悩みことになるので、利用しないというのも選択肢です。




-了-

・スポンサーリンク


関連記事
カテゴリ :ZenFone2 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-