【Windows phone】『KATANA02』(Windows 10 mobile)の第一印象と使い心地

2016-01-08
予約していた『KATANA02』が本日(2016/1/8)に到着しました。

箱を開けると中には
・非常にシンプルな「スタートアップガイト」
・保証書
KATANA02の本体
・付属の電池パック
KATANA02の裏蓋
・充電器
・USBケーブル
が入っていました。

w10p001.png

★★最初のトラブル >
次の日に電源ボタンを押下したら、WiFiが接続されていませんでした。
Wi-Fiネットワーク「ON」(機内モード「OFF」)で、接続先をタップしても一旦「接続中」と表示されますが、接続はできませんでした。
原因はわかりませんが、再起動(電源ボタンを長押し)で、解決はしました。

★★最初に驚いたこと
充電したあとで、USBケーブルをデバイスから抜こうとしたときにすんなり抜けなくて力づくで引っ張ったら裏蓋が外れてしまいました。びっくりぽんや!!



1.スタートアップガイトに従って電源を入れます。

1)SIMカードのセット
※SIMカードをセットしなくてもiPhoneと違ってアクティベートが可能だったので今回はセットしませんでした。
2)電池パックをセット
3)裏蓋を閉じます。
4)電源を長押し

スタートアップガイドの説明はここまでです。(A4用紙の両面)

※親切にも電池パックと裏蓋が外された状態で送られてきたので、某SIMフリー端末のように裏蓋をこじ開けるのに苦労することなく、SIMカードを装着することができます。

2.『KATANA02』のアクティベート

電源を長押しすると、FREETELのロゴが表示されてWindows phoneの初期設定が始まります。

1)言語の選択:日本語
2)国または地域の選択:日本
※SIMカードをセットしていないので、「SIMエラー」が表示されますが、「閉じる」をタップして続行します。
3)日付と時刻の設定
4)WiFiの設定
5)簡易設定

w10p020b_convert_20160110072100.png

6)Microsoftアカウントのサインイン※後でも可能
w10p021b_convert_20160110072118.png

「完了」をタップすると、ロック画面になります。

・ロック画面
w10p002_convert_20160108195431.png 画面を下から上にスワイプするとロックが解除されます。⇒スタート画面へ

《Tips》どの画面でも画面外の上から下にスワイプするとアクションセンターが表示できます。
w10p019s_convert_20160109105044.png

《Tips》どの画面でも画面外の下から上にスワイプするとナビゲーションバーが表示できます。

3.スタート画面

・スタート画面
w10p003_convert_20160108195446.png タイル型のアイコンが敷き詰められたスタート画面になります。

※スタート画面のカスタマイズ方法については、別途紹介したいと思います。

《Tips》スタートボタンの長押し
スタートボタンを長押しすると画面が下にさがってきます。画面上側の操作ができるようになるので片手での操作が可能になります。

w10p018s_convert_20160109104359.png

《Tips》戻るボタンの長押し

w10p023_convert_20160110072157.png 実行中のアプリが表示されます。下にスワイプするとアプリを終了できます。また、タップするとタスクを切り替えることができます。

4.プリインストールアプリについて

当然といえば当然ですが、プリインストールアプリは、そのほとんどがMicrosoft系で占められています。

・メール:「Outlookメール」
・予定管理:「Outlookカレンダー」
・ブラウザ:「Microsoft Edge」
・ファイル管理:「エクスプローラー」
・ニュース・天気:「ニュース」「天気」
・地図:「マップ」
・クラウド:「OneDrive」
・ソーシャル:「Facebook」
・音楽:「Groove ミュージック」
・ゲーム:「Xbox」
・Office系:「Excel」「Word」「PowerPoint」
・メモ:「OneNote」

・プリインストールアプリ一覧
w10p015_convert_20160109063844.png
w10p016_convert_20160109063911.png

プリインストールアプリの一覧を見て、まず気付きのは、Google系のアプリが一つのないことです。
以前、Googleの幹部がWindows mobileにはアプリを提供しない旨の発言をしたとかしないとか。でも実際Googleから提供されているアプリは検索アプリ「Google」だけです。
Android端末やiPhone端末で利用できる「Gmail」「カレンダー」「マップ」「Youtube」等のアプリはありません。

※「Gmail」「カレンダー」は閲覧することは可能なようなので、別の機会にその方法を紹介したいと思います。

Google系に依存している場合は、Windows phoneをメインとして利用するのは、ちょっと難しいのではないかと感じました。

◆◆アプリの追加

アプリの追加は、スタート画面の「ストア」をタップして、ストアから必要なアプリをダウンロードすることができます。

・(例)無料アプリのトップ
w10p017_convert_20160109102455.png 「LINE」は提供されているので安心してください。

★今必要だと考えているアプリ(提供されているかどうかは別として)

・キーボードアプリ
・スタート画面カスタマイズ:スタート画面をいろいろとカスタマイズできるアプリ※たぶん存在しないと思われます。
・バッテリーの残量表示:デフォルトで通知領域に残量(%)が表示されないので。
・RSSリーダー:ニュースを素早く見るのに必須。
・2chブラウザ:※たぶん存在しないと思われます。

5.設定について

・設定のメインメニュー
w10p004_convert_20160109061202.png 設定についても別の機会に詳細に紹介したいと思います。
今回は、どんなことができるのかだけを整理しました。

1)システム
w10p005_convert_20160109061146.png ①ディスプレイ
・画面の明るさ調整
・画面の自動回転の制御
ができます。

②通知とアクション
・アクションセンターの先頭行のクイックアクションを選択できます。
・ロック時にアクションセンターに通知を表示するかの選択ができます。
・ロック画面に通知を表示するかの選択ができます。
・アプリごとに通知の有無を選択できます。

③電話・メッセージング
・SIMの設定ができます。

④バッテリー節約機能
・バッテリーの使用状況がわかります。
・バッテリーの節約機能の設定ができます。

⑤ストレージ
・ストレージの使用量と使用しているものがわかります。
・保存先のストレージを選択できます。

⑥デバイスの暗号化
⑦運転モード
⑧オフラインマップ
・地図のダウンロードと自動更新の設定ができます。

⑨バージョン情報
・デバイス情報がわかります。
w10p024s_convert_20160110073900.png

2)デバイス
w10p007_convert_20160109061231.png ①既定のカメラ
・カメラ起動のアプリを設定できます。
・写真撮影時にOneDriveに自動アップロードするか設定できます。

②Bluetooth
・BluetoothのON/OFFを設定できます。

③マウス
④USB
・USB接続したときに問題が発生した場合に通知するかの設定ができます。

3)ネットワークとワイヤレス
w10p006_convert_20160109061216.png ①データ使用状況
・過去30日間のデータ使用量とアプリごとの使用量がわかります。

②携帯ネットワークとSIM
③Wi-Fi
・Wi-FiのON/OFFと接続先の設定ができます。

④機内モード
・機内モードのON/OFFができます。

⑤モバイルホットスポット
・テザリングの設定ができます。

⑥VPN(Virtual Private Networkの略)

4)パーソナル設定
w10p009_convert_20160109061310.png ①スタート
スタート画面の背景を設定できます。

②色
モード(黒/白)やナビゲーションバーやタイルの色を設定できます。

③サウンド
・着信音の設定
・着信時のバイブの設定
ができます。

④ロック画面
・ロック画面の背景を設定できます。
・通知内容を表示するアプリの選択ができます。
・通知数を表示するアプリを選択できます。
・画面OFFまでの時間を設定できます。
・ナビゲーションバーのダブルタップで画面OFFの有無を選択できます。
w10p022s_convert_20160110072136.png

5)アカウント
w10p010_convert_20160109061328.png ①メールとアカウント
・メール、カレンダー、アドレス帳にアカウントを追加できます。

②サインインオプション
・PINを設定できます。

③職場のアクセス
④設定の同期
・他のデバイスとWindows設定を同期できます。

⑤キッズコーナー
⑥アプリコーナー
⑦プロビジョニング

6)時刻と言語
w10p011_convert_20160109061344.png ①日付と時刻
②言語
③地域
④キーボード
・キーボードの追加/削除ができます。
・キーボードの設定ができます。

⑤音声認識

7)簡単操作
w10p012_convert_20160109061406.png ①ナレーター
・音声読み上げの設定ができます。

②拡大鏡
・画面上を拡大表示するアクションができるかどうか設定できます。

③ハイコントラスト
④字幕
⑤その他のオプション
・文字の大きさの設定ができます。

8)プライバシー
w10p013_convert_20160109061419.png ①位置情報
・位置情報サービスのON/OFFができます。
・アプリごとに位置情報の利用を許可するか設定できます。

②カメラ
・アプリごとにカメラの利用を許可するか設定できます。

③マイク
・アプリごとにマイクの利用を許可するか設定できます。

④モーション
・アプリごとにモーションデータの利用を許可するか設定できます。

⑤音声認識、インク操作、入力
⑥アカウント情報
・アプリごとにアカウント情報(名前・画像等)の利用を許可するか設定できます。

⑦連絡先
・アプリごとに連絡先の利用を許可するか設定できます。

⑧カレンダー
・アプリごとにカレンダーの利用を許可するか設定できます。

⑨通話履歴
・アプリごとに通話履歴の利用を許可するか設定できます。

⑩メール
・アプリごとにメール送信の利用を許可するか設定できます。

⑪メッセージング
・アプリごとにメッセージ送信の利用を許可するか設定できます。

⑫無線
・アプリごとに無線の制御(ON/OFFの切り替え)を許可するか設定できます。

⑬バックグラウンドアプリ
・アプリごとにバックグラウンドでの実行を許可するか設定できます。

⑭アクセサリ用アプリ
⑮広告拡張子
⑯他のデバイス
⑰フィードバックと診断

9)更新とセキュリティ
w10p014_convert_20160109061433.png ①電話の更新
・プログラムの更新をチェックできます。

②バックアップ
・OneDriveにバックアップする設定ができます。

③電話を探す
・電話を探す位置情報の保存間隔が設定できます。

④開発者向け
・開発者モードの設定ができます。


★★気になるところ(もしかして不具合)
・着信音の音量を最大にしても音が小さい。
・画面タッチのレスポンスが遅い。
・キータッチするとバイブする。(設定で変えられない?)

以上

関連記事
カテゴリ :Windows10 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-