【root化アプリ】【Xposed Framework】【Nexus 7(2012)】 最強の設定系カスタマイズツール『GravityBox[LP]』の使い方

2016-06-05
「GravityBox[LP]」をインストールして、その設定できる内容を見た瞬間、Nexus7(2012)にカスタムROMを焼いて機能等を向上することにそれほどの意義を感じなくなりました。

兎に角、設定範囲が広く、いままで経験した各メーカーのストックROM、カスタムROM、ホームアプリ、そのたカスタマイズ系アプリ等々のそれをはるかに超えています。

盛りだくさんで、一度にすべてを紹介しきれないので、使ってみたい機能から順番にその使い方を見ていきます。

※使用端末と前提
・Nexus 7(2012) 
・AndroidOS 5.1.1(Lollipop)
root化済  (rootの取得方法はこちらを参照してくださいhttp://androidappsea.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
Xposed Installer導入済 (導入方法はこちらを参照してくださいhttp://androidappsea.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

【注意】
・動作保証は、Nexusシリーズおよび素のAndroidOSを搭載しているデバイスに限られるようです。
Gbox01_convert_20160603073127.png

Ⅰ.概要

・設定メニュー
gbox02_convert_20160603073854.png
(主なカスタマイズ
・ロック画面
・ステータスバーの表示内容
・クイック設定パネルのタイル追加
・パイコントロール表示
・ソフトボタンの追加
・ソフトボタンへのアクション追加
・ナビゲーションリング


Ⅱ.ソフトボタンのカスタマイズ

ソフトバタン(「戻る」「ホーム」「最近のアプリ」)に対するいろいろなカスタマイズが可能なこととボタンの追加ができます。

1.ソフトボタンの追加

ナビゲーションバーにソフトボタンを追加することができます。追加できるボタンは、「3ドットメニュー」と「カスタムキー」の2つです。

1)「3ドットメニュー」ボタンの追加
・「ナビバー設定」の「メニューキーの常時表示」にチェックを入れます。
※その前に「ナビバー設定」の「有効/無効の切り替え」を有効にして、端末を再起動する必要があります。

2)「カスタムキー」ボタンの追加
・「ナビバー設定」の「カスタムキー」をタップして、「カスタムキーの有効化」にチェックを入れます。

・ソフトボタン追加後のナビゲーションバー
gbox09_convert_20160603174934.png



2.ソフトボタンの表示順の変更

1)「戻る」ボタンと「最近のアプリ」ボタンの入れ替えができます。
・「ナビバー設定」の「バックと最近のアプリのキーを入れ替える」にチェックに入れます。

2)「3ドットメニュー」ボタンと「カスタムキー」ボタンの入れ替えができます。
・「ナビバー設定」の「カスタムキー」をタップして、「メニューキーと入れ替え」にチェックを入れます。

3.ソフトボタンへのアクション時の機能割り当て

通常、ソフトボタンには、タップアクションに対する変更できない機能が割り当てられていますが、GraviryBoxでは、アクションとして「タップ」のほかに「長押し」「ダブルタップ」が動作可能になります。さらに割り当てできる機能も豊富です。

1)ソフトボタンと機能割り当て可能なアクション
gbox04_convert_20160603095157.png
・機能を変更できるアクション数(表の○の部分)は、14です。


2)割り当てできる機能等
gbox15_convert_20160605063700.png
割り当てできる機能は、全部で20です。

(割り当て例) 左から「タップ」⇒「長押し」⇒「ダブルタップ」

・「戻る」ボタン:「戻る」⇒「前のアプリに切り替え」⇒「前面アプリ終了」

・「ホーム」ボタン:(「ホーム」)⇒「電源メニューを表示」⇒「スリープ」(画面オフ)

・「最近のアプリ」ボタン:「最近のアプリを表示」⇒「アプリランチャーを表示」⇒「ドロワーを表示」

・「メニュー」ボタン:「メニュー表示」⇒「スクリーンショット」⇒「設定」(※カスタムアクションを利用)

・「カスタム」ボタン:「検索」⇒「音声検索」⇒「ページ内検索」

※最後にある「カスタムアクション」とは、アプリまたはショートカット起動のことです。



Ⅲ.アプリランチャーについて

割り当てできる機能の中に「アプリランチャーを表示」とありましたが、「アプリランチャー」とは、GravityBoxが提供するいわゆるサブランチャーで、12個のアプリとショートカット(GravityBox独自のアクションも含む)を設定することができます。
いろいろなところから起動できるので、既存のサブランチャーアプリはほぼ不要です。

gbox10_convert_20160604074108.png


1.アプリ等の設定方法

gbox11_convert_20160604080216.png
「アプリランチャーを表示」をタップするとアプリスロット1~12のアプリ等が設定できる画面になるので、アプリスロットnをタップして、アプリまたはショートカットを選択して、設定したいアプリまたはショートカットを選択します。

gbox12_convert_20160604082340.png




2.GravityBox独自のアクション

ショートカットの選択肢にある「GravityBoxアクション」は、GravityBox提供の独自アクションで、その機能を紹介して置きます。

gbox07_convert_20160603173006.png

クイック設定パネルとソフトボタンに割り当てできる機能とほとんど同じです。

★ショートカットなので、他のアプリ(ホームアプリ、サブランチャーアプリ)でも利用できます。

3.アプリランチャーを利用できる場所

・ソフトボタン
・パイコントロール
・クイック設定パネル

Ⅳ.クイック設定パネルのカスタマイズ

カスタマイズするには、「ステータスバー設定」をタップして「クイック設定管理」をタップします。
最初に、「有効/無効の切り替え」をオンにして、端末を再起動する必要があります。

1.タイルに追加できる機能

gbox08_convert_20160603174302.png

2.クイックアプリの設定

gbox13_convert_20160604090325.png
追加できるタイルの中に「クイックアプリ」があります。これは、「アプリランチャー」とは別もので、クイック設定パネルのタイルにアプリまたはショートカットのアイコンを配置できます。さらにそのアイコンを長押しすることで4つのアイテムが表示できます。

よって、クイック設定パネルから10個のアプリ(またはショートカット)が起動できることになります。



・設定は、「クイック設定管理」で「タイル個別設定」をタップして、「クイックアプリタイル設定」をタップします。
gbox14_convert_20160604091017.png

Ⅴ.電源ボタンのカスタマイズ

・電源設定
gbox16_convert_20160605071231.png
電源ボタン押下時の電源メニューの追加ができます。

・再起動のサブメニュー
・スクリーンショット
・画面の録画

※「拡張ディスクトップ」にもチェックを入れてください。
・電源メニュー
gbox17s_convert_20160605071259.png

★「APM+」とは共存できます。



Ⅵ.パイコントロールについて

・パイコントロール
gbox06_convert_20160603172243.png
画面の外側から内側にスワイプすることで、パイコントロールを表示できます。

表示されるボタンは、デフォルトで「戻る」「ホーム」「最近のアプリ」、さらに追加可能な「メニュー」および「カスタム」(検索またはアプリランチャー)です。


・長押ししたときの機能一覧
gbox05_convert_20160603171953.png
それぞれのボタンには、デフォルトの機能(変更不可)と長押し時の機能等が割り当てできます。

割り当てできる機能は、全部で16で、中身は、ソフトボタンと同じです。




Ⅶ.ナビゲーションリングのカスタマイズ

ナビゲーションリングのターゲットのアプリ(またはショートカット)を設定できます。
gbox18_convert_20160605072819.png
「ナビバー設定」の「ナビリングのターゲット」をタップして、設定します。

関連記事
カテゴリ :root化&ROM焼き Nexus 7 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-