クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

2013-06-22
いまさらですが、初めて「Google Play」から有料アプリを購入しました。

・「Google Play」で利用できるクレジットカードを所有していなかった
・Androidアプリは、無料のものしか利用したくなかった

という理由で、いままで有料アプリを頑なに拒んできましたが、
前回紹介した「Popup Widget(trial)」の試用期間が過ぎてしまい、どうしても継続利用をしたかったのであっさり無料主義を撤回。

調べるとクレジットカードがなくても、購入可能なことがわかったので早速チャレンジしてみました。

※約1年経って、有効期限が近付いてきたので、金額を加算しました。いくつかの注意点があるので加筆しました。(2013/6/22)

★★★クレジットカードを所有してなくても「Google Play」からアプリを購入する方法

★★Vプリカを購入する(詳細はこちらで)

Vプリカは、簡単に言えばプリペイドの使い捨てクレジットカードといったところです。

Vプリカの購入手順は

1)メールアドレスを連携

2)指定されたURLで、個人情報(氏名・性別・生年月日・電話番号・住所(都道府県))、ニックネーム、パ1スワードを登録

3)ログインIDが連携されるので、会員サイト(Myページ)にログイン⇒【Vプリカ購入】でVプリカを申込

4)コンビニで代金支払
※他の支払方法として、クレジットカード、銀行振込があり

5)会員サイト(Myページ)にログイン⇒【カード情報確認】でクレジット番号等を確認
※VISAカードとして利用できる

◆◆コンビニでも購入できるようになったみたいです。詳しくは上記ホームページへ

★★Google Wallet にクレジットカードを登録

Vプリカのクレジットカード情報等を「Google Wallet」に登録
・クレジット番号
・有効期限
・セキュリティコード
・ニックネーム
そして何故か
・郵便番号

※2013/6/22追記
・住所・氏名・電話番号

★★Google Play で「Popup Widget」を購入

※この間約30分ぐらい(コンビニまでの距離によりますが)

★★★Vプリカの注意点

・Vプリカを購入するのに手数料(200円)が掛かる。
・3カ月利用しないと維持費(125円)が掛かる。
・有効期限(1年)は延長できない。⇒新しいカードを購入してそちらに合算する。
⇒◆注意◆合算するとカード番号が変わるので、登録している場合はそちらを変更する必要があります。
・金額の上限が29,000円なので、29,000円を超えるものは買えない。⇒合算することで10万円まで購入が可能になりました。
・有効期限が過ぎるとその時点の残高がパーになる。

※2013/6/22追記
・金額を加算するとクレジット番号が変更になります。⇒オンラインサイトにクレジット番号を登録している場合は、変更する必要があります。

ということで、Vプリカの残高を無駄にしないために、3カ月以内に、有料アプリをまた購入して以降残高がなくなるまで購入することにします。

-了-

★★★Google Playでの利用について(2013/6/9追記)

早いもので、有効期限が来月末で切れるという連絡メールが来ました。

まだ残高は300円ぐらいあるのですが、早速、コンビニで3000円分購入してきました。

Google Playでは、Vプリカの利用ができなくなるのではないかといううわさがあったので、試しにGoogle Walletに新規のクレジットカードとして登録をしてみましたが、問題なくすんなりと登録できました。

当然ですが、Google Playから有料アプリの購入もできました。

★★★Google Walletへのクレジットカード登録し直しについて(2013/6/22追記)

前回は、新規クレジットとしてGoogle Walletへの登録を試してみましたが、今回は、既存のVプリカに金額を加算したためにクレジット番号(有効期限)が変更になってしまったので
・登録していたクレジットカードを削除
・新しいクレジット番号のクレジットカードを登録
しました。

関連記事
カテゴリ :Vプリカ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-