【具体例によるTasker(タスカー)入門シリーズ(1)】Scene(シーン)を利用して、ブラウザのブックマークもどきを作ってみました。階層は無限にできます。-2回目-

2013-10-20
TaskerSceneを利用したブックマークもどき作成の続きになります。

TaskerのUI部分を担うSceneについて、英語版のUserguide等はあるのですが、あまり細部までは記載されていません。当然日本語版もないし、具体的な作成例もほとんど見当たりません。

Sceneを活用すれば、Windows8風のホーム画面もどきも作成可能だし、他にも工夫次第で面白いものがたくさん出来そうな予感がします。

このブックマークウィジェットもどきが、その端緒になればいいなと考えています。



★★★ブックマークウィジェットもどきの完成形

SBM024_convert_20131006103945.png

・左画面が第1階層のブックマークになります。
URLのスクリーンショットをタップするとデフォルト指定のブラウザが起動して、そのURLを表示してくれます。
・右画面は、第1階層の「フォルダ」をタップしたときの第2階層のフォルダ画面です。
「フォルダn」をタップして第3階層のブックマークを表示する構想です。
あくまでも作成例なので、自分好みに変えてください。

☆☆☆メリット
ブックマークウィジェットがないブラウザを利用する場合には便利になる。
ブックマークの階層が無限に作成できる。
・スマートフォンを機種変更してもブックマークを引き継ぐことができる。
・常にこのブックマークもどきからブラウザを起動できるようにできる。
・自分好みにカスタマイズできる

☆☆☆デメリット
・他のデバイスとブックマークの同期ができない。
・URLごとにブラウザを選択することができない。
・作成するのに少し手間がかかる。

★作成手順

Scene(シーン)を作成
Scene(シーン)の中にElement(要素)を配置
③Element(要素)にEvent(イベント)を設定
Scene(シーン)を実行するTask(タスク)を作成

※①②③-1回目  ②④-2回目

★★★Element(要素)の配置(続き)

完成形の左画面「フォルダ」および右画面「フォルダn」は、Elementの「Text」と「Oval」を重ね合わせて作成しています。

・「Text」のUI画面
SBM025_convert_20131008205137.png ※ここでは「Text」以外デフォルトのままにしています。
・Name:Element(要素)の名前を付けます。
・Text:テキスト(文字)を入力します。
・Text Size:テキストの大きさ(6〜160)を設定します。
・Text Width Scale %:水平方向にテキストを伸縮(-100〜100)させます。
・Text Colour:テキストの色と透過度を選択します。※「Select Colour」画面へ
・Position:テキストの位置を選択します。
Scene038_convert_20131014174726.png
SBM026_convert_20131008205156.png ・Vertical Fit Mode:テキストの高さがElementの高さより大きい場合の動作を設定します。
Scene039_convert_20131014174749.png
・Text Format:
Scene040_convert_20131014174807.png

・「Oval」のUI画面
SBM027_convert_20131008205214.png ・Shader:背景に陰影を付ける
Scene041_convert_20131014174838.png
・Start Colour:陰影を付けるときの出だしの色を設定します。
・End Colour:陰影を付けるときの終わりの色を設定します。
・Border Width:境界線の幅を決める。(0〜100)


それぞれ、「Image」のときと同じように作成し、重ね合わせます。
Elementオプションの「Set Depth」を利用して、「Text」が上に来るように設定します。

★★★Element「Text」のイベント設定

「Text」が上にあるので、「Text」の方にイベントを設定します。

・Elementタップ時の設定
Scene042_convert_20131014181157.png 左画面の「フォルダ」をタップしたときに動作するアクションを設定します。
・左画面を終了させます。⇒「Destroy Scene」Action
・次に右画面を表示させます。⇒「Show Scene」Action

・「Show Scene」編集画面
Scene043_convert_20131014181216.png ・Nameを入力します。
・Display As(表示方法)を選択します。
Scene044_convert_20131014181236.png

・Element長押し時の設定
Scene045_convert_20131014181252.png ・左画面を終了させます。⇒「Destroy Scene」Action

※操作の途中でSceneを終了できるようにしておくためです。


☆☆2階層目(右画面)のSceneの作成

左画面およびその「フォルダ」の作成方法と同じことを繰り返します。

★★★Scene(シーン)を実行するTask(タスク)の設定

Scene046_convert_20131014193608.png タスク名「scene_bookmark」で、左画面を表示するTaskを新規に作成します。

TASKSタブ画面で
・「+」ボタンをタップ
・New Task Nameにタスク名「scene_bookmark」を入力
・Task Edit画面へ

・Task Edit画面で「Show Scene」Actionを設定
Scene047_convert_20131014193629.png ・「+」ボタンをタップ⇒Sceneカテゴリから「Show Scene」を選択
・「Show Scene」のAction Edit画面でNameとDisplay Asを設定
Scene048_convert_20131014193711.png

・アイコンを設定(ツールバーの一番右のボタンをタップ)
Scene049_convert_20131014193735.png


★★★Taskの実行方法

いろいろな起動方法がありますが、Taskのショートカット機能を利用します。

scene050_convert_20131019180732.png

ショートカットを作成する画面から「Task Shortcut」を選択し、「Task Selection」より実行するTaskを選択します。

以上で、実行方法の設定は終了です。

-了-



関連記事
カテゴリ :Tasker実践編 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-