【Androidアプリ】無料のオンライン(クラウド)ストレージサービス6選とそれらのファイル管理が便利な「FolderSync」の使い方(その1)

2014-03-15
スマートフォンを持ち始めたころ、オンラインストレージサービスはありましたが、無料で利用できる容量は、ごくごくわずかでした。

でも最近では、サービスを提供する事業体も増え、かなりの容量を無料で利用できるようになってきているので、そのサービスを使わない手はありません。

有名どころは
・Dropbox
・Google Drive
・OneDrive(旧SkyDrive)
等があります。

これらの無料版について比較しながら、これらのオンラインサービスのファイル管理が容易でかつ便利な「FolderSync」(Ver2.5.9)を紹介したいと思います。

※SugerSyncが、2014/2/8をもって無料部分のサービスを終了したので、サービスの利用先を選択するときは慎重にご検討を。





★★★無料で使えるオンラインストレージサービスの比較(2014/3/3段階)

いろいろなデバイスからアクセスできるとか、他の人たちと共有ができるとか機能的には、ほとんど差がないです。
利用方法は、いろいろあると思いますが、アカウントを取得しておくのも悪くないと思います。

クラウドサービス 無料で使える容量 アカウント作成に
必要なもの
アカウント作成WEBサイト
Dropbox 2GB
(最大18GB+α)*1
・氏名
・Email
・PSW
https://www.dropbox.com/
Google Drive 15GB*2 Googleアカウント
・氏名
・Email
・PSW
・生年月日
・性別
・電話番号
drive.google.com
OneDrive
(旧SkyDrive)
7GB
(最大15GB)*3
Microsoft アカウント
・氏名
・Email
・PSW
・郵便番号
・生年月日
・性別
・電話番号
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/
Box 10GB ・氏名
・Email
・PSW
・電話番号
https://app.box.com/signup/personal/
Amazon S3 5GB ・氏名
・Email
・PSW
・郵便番号
・住所
・電話番号
・クレジット情報
http://aws.amazon.com/jp/s3/
Ubuntu One 5GB ・氏名
・Email
・PSW
one.ubuntu.com
*1:Dropbox に友達を紹介するごとに「500MB」(最大16GB)※他にもいろいろな方法あり
*2:Gmail・Picasa(Google+photo)と共用
*3:カメラアップロード機能を利用で「3GB」

★★★★「FolderSync」の使い方

オンラインストレージサービスを利用したら、そのファイル管理を簡単にしてくれるアプリがあれば非常に便利この上ないです。一押しのアプリが「FolderSync」です。

★★★オンラインストレージサービスのアカウントの作成

fsync003_convert_20140308084925.png 1)ホーム画面から「Accounts」(アカウント)をタップ(左の画面に)

2)下のバー(ADD ACCOUNT)をタップ⇒「Select account type」の一覧が表示されます。

3)その中から、目的のオンラインストレージサービスを選択します。

・「Select account type」一覧
fsync004_convert_20140308084957.png

4)ここでは「Select account type」一覧から「SkyDrive」(現在はOneDrive)を選択

fsync005_convert_20140308085825.png 5)任意の名前を入力して「Authenticate account」をタップ

6)IDとPSWを入力 fsync006_convert_20140308092442.png

◆OneDriveのアカウントを取得していない場合は、「FolderSync」からもアカウント取得できます。一番下にある「Sign up」をタップして、必要項目を入力してアカウントを取得してください。※他のオンラインストレージサービスも同様に「FolderSync」からもアカウントが取得できます。

7)FolderSyncが「OneDrive」にアクセスすることの許可を求められるので、「Yes」をタップ

fsync007_convert_20140308093042.png fsync008_convert_20140308093129.png
fsync010_convert_20140308093329.png 同様に、他のクラウドサービスのアカウントを登録していきます。


★★★「FolderSync」のファイル管理機能(File Manager画面)

(主な機能)
・ローカルSDカードからアカウントへ(またはその逆)ファイルのコピー(または移動)ができます。
・ファイル名およびフォルダ名の変更
・フォルダの作成
※アカウント間のコピーはサポートしていません。

★★フォルダ表示画面でのアクションバーの機能(ローカル・アカウント共通)

fsync012_convert_20140309094244.png ①新規フォルダの作成
fsync013_convert_20140309155104.png

②ローカルストレージの選択
fsync014_convert_20140309155251.png

③アカウントの選択
fsync015_convert_20140309155307.png
④お気に入り(フォルダ)の選択
Fsync016_convert_20140309155214.png

⑤現在画面に表示されているフォルダ・ファイルをすべて選択

⑥3ドットメニュー(新たなメニュー⑦~⑪の表示)

⑦Hide hidden files:隠しファイルの非表示/表示切り替え

⑧Sort:フォルダ・ファイルの並び替え
fsync017_convert_20140309160951.png 並び順を決める要素
・ファイル名(alphabetically)
・ファイルサイズ(filesize)
・ファイル更新日時(modified time)

並び順
・昇順(ascending)
・降順(descending)

⑨Refresh:フォルダ・ファイル表示の更新

⑩Manege transfers:移動したファイルの管理
fsync019_convert_20140309164531.png

⑪Manege favorites:お気に入り(フォルダ)の管理
fsync018_convert_20140309161013.png


★★ファイル名長押し時のアクションバーの機能

★ローカル:1ファイル選択時

fsync020_convert_20140309164601.png ①Delete:ファイルの削除
fsync021_convert_20140309170513.png

②Copy:ファイルのコピー
fsync022_convert_20140309170905.png

③Cut:ファイルの移動
fsync023_convert_20140309170926.png

アクションバーに⑪が表示されるので、コピーまたは移動したいフォルダを画面を表示して⑪をタップ


④Rename:ファイル名の変更    ⑤Details:ファイル詳細の表示
fsync024_convert_20140309173241.png

⑥3dotmenu:⑦~⑩を表示

⑦Share:ファイルを他のアプリと共有
⑧Open with:ファイルを選択したアプリで開く
fsync025_convert_20140309173259.png

⑨Media scan:?

⑩Compress to zip file:ファイルを圧縮

★ローカル:複数ファイル選択時
fsync026_convert_20140309180141.png

★アカウント:1ファイル選択時
fsync030_convert_20140315092229.png

★アカウント:複数ファイル選択時
fsync031_convert_20140315092252.png

★★フォルダ名長押し時のアクションバーの機能

★ローカル:1フォルダ選択時
fsync027_convert_20140309180100.png ①Delete:フォルダの削除

②Copy:フォルダのコピー

③Cut:フォルダの移動

④Rename:フォルダ名の変更

⑤Details:ファルダの詳細表示

⑥3dotmenu:

⑫Add favorite:「お気に入り」に追加

⑨Media scan:?

⑩Compress to zip file:フォルダの圧縮


★ローカル:複数フォルダ選択時
fsync026_convert_20140309180141.png

★アカウント:1フォルダ選択時
fsync028_convert_20140315092134.png

★アカウント:複数フォルダ選択時
fsync029_convert_20140315092207.png

★★★「FolderSync」無料版の制限

「FolderSync」は、有料ですが、無料版として「FolderSync Lite」があります。
無料版には、アカウントが2つまでという制限があります。



-終了-

関連記事
カテゴリ :便利アプリ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
当ブログ紹介アプリ(リンク)
■■記事一覧へ

◆ZenFone2の使い方
 ★ZenFone独自機能
  ・ZenMotion・View Flip Cover
  ・SnapView
  ・クイック設定
  ・ロック画面
 ★ASUS独自アプリ
  ・ASUS Launcher
  ・ASUS Browser
◆Tasker(タスカー)入門
・導入基礎編
・実践編(具体例10)
◆マルチブート(MultiROM)
・Nexus7(2012)
・HTC J Butterfly
◆root化(&ROM焼き)
・HTC J Butterfly
・Xperia UL SOL22
・Nexus7(2012)Lollipopバージョン
・Nexus7(2012)Kitkatバージョン
・HTC Desire HD(softbank 001HT)
・ASUS Eee Pad Transformer TF101
・Titanium Backup
◆ホームアプリの設定・使い方・カスタマイズ・比較
・Launcher8
・機能・設定・使い方徹底比較
 ・Nova Launcher Prime
 ・Apex Launcher Pro
・機能比較その3(nexus7)
 ・Nova Launcher
 ・Apex Launcher
 ・Holo Launcher HD
・ADW.Launcher
・Zeam Launcher
・Holo Launcher
・ssLauncher
・Lightning Launcher
・Launcher7
・Espier Launcher
・機能比較その1
 ・Zeam Launcher
 ・ssLauncher
 ・Lightning Launcher
 ・Launcher7
 ・ストイックホーム
 ・MXHome
・機能比較その2
 ・ストイックホーム
 ・DT Home
 ・ecohome

◆ホーム画面をスッキリさせるウィジェット
・Launcher-X(Free)
・Popup Widget
・InstaDock
・Folder Organizer lite

◆ライブ壁紙
・DIGI Clock Live Wallpaper Free

◆ホーム管理アプリ(ホーム切換え)
・Home Manager
・Home Switcher for Froyo

◆ドロワーアプリ(アプリ一覧表示)
・機能比較
 ・AppDrawer
 ・Organized Drawer
 ・Faster Drawer
 ・eyeLauncher

◆タスク切換え
・SwitchApps
・TaskSwitch

◆2chブラウザ
・2chMate
・2chGear
・En2ch
・機能比較

◆番外
・クレジットカードや銀行口座がなくてもアプリを購入する方法
・Vプリカ編
・ギフトカード編

他ブログリンク
月別アーカイブ
訪問者数(累計)

現在の訪問者数
現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示
カテゴリ
広告
◆2016 年 3 月 4 日 (金) より、Surface 新生活応援キャンペーンを実施しております。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

【2015年閲覧Top10】
(1)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その2)最初にすること-独自カスタマイズ編(前半)

(2)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その1)最初にすること-セットアップ・システム更新・アプリ更新編

(3)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その3)最初にすること-独自カスタマイズ編(後半)

(4) 【Nexus 7(2012)】『Nexus Root Toolkit v1.9.3』 を使ったroot化に挑戦(Kitkat編)

(5) 【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その8)最初にすること-ロック画面の設定について

(6)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(7) 【Nexus 7(2012)】root化したNexus7(Kitkat)にLollipopへのアップデートをして再びroot化してみました。

(8)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(9)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その4) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUS Launcher」の使い方(前半:ホーム画面編)

(10)【SIMフリースマートフォン】「ZenFone2」の使い方(その7) ASUS独自プリインホームアプリ「ASUSブラウザ」の使い方(+「Chrome」との棲み分けについて)

【2014閲覧トップ10】
(1)Tasker(タスカー)で自宅に居ることを判定する方法について、いろいろと試してたどり着いた結果、State Context「Wifi Near」を利用することにしました。

(2)【Androidアプリ】【root化アプリ編】「Titanium Backup」の使い方(バックアップ編)

(3) AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-ドロワー編-

(4)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(5)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(6)【HTC Desire HD】(001HT)root化手順<unlock⇒flash Recovery⇒flash SuperSU>(1)-準備・知識習得編-

(7)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(8)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(9)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(10)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第3回

2013年ブログランキング
(1)クレジットカードがないのであきらめていましたが、Vプリカを使って初めて「Google Play」からでAndroidアプリを購入してみました。

(2)Google Tablet 「Nexus7」のホームアプリには何が最適か。Android OS 4.x向けの「Nova Launcher」「Apex Launcher」「Holo Launcher HD」を比較してみました。-デスクトップ編-

(3)神アプリをさがせ!! 2チャンネルブラウザ 2chMateの使い方 第1回

(4)Androidスマートフォンのホーム画面をカスタマイズして楽しんでしまおう。入門に適した「Zeam Launcher」の使い方(前編)

(5)AndroidOS4.0以上での有料版ホームアプリ「Nova Launcher Prime」と「Apex Launcher Pro」の機能・設定・使い方を徹底比較してみました。-デスクトップ編-

(6)色鮮やかなタイル型ホームアプリ「Launcher8」は、スマートフォン画面を見るのが楽しみになる基本をしっかり押えたアプリです。

(7)進化(深化)し続けるホームアプリ「Lightning Launcher」は、定番系メジャー「Nova」「Apex」を超えたか!!(フォルダ編)

(8)Androidホームアプリ「Lightning Launcher 3」は意外と奥の深いが慣れると非常に使いやすいホームアプリかも(Lightning Launcherの使い方1)

(9)ホーム画面をiPhone/iPad風に変えられて、さらにウィジェットも配置できる「Espier Launcher」はAndroidアプリの凄さの証明?!

(10)老舗の定番ホームアプリ「ADW.Launcher」が満を持して、ドロワーでのカテゴリ分けに優れたICSスタイルにメジャーアップデートしました。-第1回スクリーン編-